うつぶせに寝ると胸が大きくなる?それとも仰向けでバストアップ?




アシスタント うさこ
「さて博士。本日は、うつぶせに寝ると胸が大きくなるか?について、解説お願いします」
うさこ3

バストアップ博士
「うむ。うつ伏せはダメです」
博士

アシスタント うさこ
「は、はやっ! 汗」



バストアップ博士
「うつ伏せに寝ると、バストがつぶれてしまい、『離れ乳』や『垂れ乳』の原因になります」


アシスタント うさこ
「なるほど 汗」



バストアップ博士
「バストというのは、90%が脂肪でできてるわけです」


アシスタント うさこ
「はい」



バストアップ博士
「だから、うつ伏せに寝ると、バストの脂肪がワキや背中の方に、流れていってしまうのです」


アシスタント うさこ
「へー」



バストアップ博士
「なので、寝る時は、自分に合ったブラジャーをして、仰向けに寝るべし」


アシスタント うさこ
「はい」



バストアップ博士
「きつすぎるブラジャーは、バストの成長を阻害してしまうので、ダメです」


アシスタント うさこ
「はい」



バストアップ博士
「理想はナイトブラですね」
  ↓↓
オススメのナイトブラはコレ


アシスタント うさこ
「ブラジャーをつけないで寝るのは?」



バストアップ博士
「ブラジャーをつけないと、やはりバストの脂肪が流れて、胸の形が悪くなってしまいます」


アシスタント うさこ
「なるほど」




バストアップ博士
「横向きだと、どちらかにバストの脂肪が寄ってしまうので、仰向けの方がいいでしょう」


アシスタント うさこ
「はい」



バストアップ博士
「そして、一番大切なことは、睡眠時間を長くすることです」


アシスタント うさこ
「寝不足はバストアップに大敵ですからね」



バストアップ博士
「うむ。しっかり寝れば、女性ホルモンがたくさん出るので、胸が大きくなりやすいですね」


アシスタント うさこ
「なるほど、わかりましたー。本日はここまででーす。博士ありがとうございました♪」




▼「うつぶせに寝ると胸が大きくなる」などと言う都市伝説をたまに見かけますが、これはないでしょう。


バストは、ほとんどが脂肪分でできているため、うつぶせに寝ると胸が潰れてしまい、バストの脂肪が分散して胸の形が悪くなり、バストアップどころかバストダウンにつながります。



▼寝るときの体勢によって、バストアップするということはないでしょう。寝るときに重要なことは、バストの形を崩さないように、ナイトブラを使ったり、うつ伏せにならないように気をつけたりすることが重要です。


ですから、寝るときの体勢としては、うつ伏せ以外、つまり仰向けか、横向きなら何でもよいかと思います。大切なことは、寝る体勢よりも、長く眠る事です。



▼「うつぶせで寝ると重力で胸が引っ張られて大きくなる」という論理は、体が宙に浮いているのならまだしも、床に胸が潰れている形なのですから、重力で引っ張られるわけがないわけです。


人間の体というのは、不自然な形になって血行が悪くなると、その部分の発育も悪くなります。姿勢が悪いと全身の血行が悪くなってバストダウンするのと同じことですね。



▼ですから寝る時も、バストアップを目指すのであれば、なるべく全身の血行がスムーズに流れるような体勢で寝ることが重要です。血流が滞るような体勢には、なるべくならない方が良いということです。


私のオススメは、食事をとって2時間以内の時は横向きで寝る。食事をとって3時間4時間と経過しているときは、仰向けで寝る。というのがよいかと思います。



▼食事が完全に消化されていない状態で、仰向けで寝ると、消化が遅くなって、体に負担がかかる場合があるからです。この辺は私の主観的な意見ですが、参考にしてみてください。


ということで、まとめると、うつぶせに寝ると胸がつぶれ、圧迫されて、血行が悪くなり、バストアップを妨げる可能性があるので、うつぶせに寝るのはやめた方が良いでしょう。



▼そして何といっても、とにかくバストアップのためには睡眠時間を長くすること。そして、寝るときにはノーブラではなくナイトブラをつけて、形が崩れるのを防ぐこと。これが重要になります。


ちなみに、寝るときに昼間につけるような、ワイヤーがガチで入ったブラジャーをつけると、逆にバストが圧迫されて血行が悪くなり、バストダウンのみならず、健康にも悪影響が出る場合がありますので、ナイトブラを使うほうが好ましいといえます。

バストアップ効果の高いオススメサプリランキング

▼バストアップ博士が推奨するバストアップサプリメントは、こちら。


コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析