水泳で胸が大きくなるか?プールでバストアップするか?大胸筋の秘密




アシスタント うさこ
「さて博士。本日は、水泳で胸が大きくなるか?について、解説お願いします」
うさこ3

バストアップ博士
「うむ。なりません」
博士

アシスタント うさこ
「いきなり結論っ! 汗」



バストアップ博士
「水泳をすると、上半身の筋肉が鍛えられ、大胸筋が発達します」


アシスタント うさこ
「はい」



バストアップ博士
「なので、水泳をすると、美しい胸の形になります」


アシスタント うさこ
「はい」



バストアップ博士
「でも、バストアップはしません」


アシスタント うさこ
「ふーむ」



バストアップ博士
「正確に言うと、バストの位置は上がるけど、バストが大きくなるわけではない、というニュアンスです」


アシスタント うさこ
「なるほど」



バストアップ博士
「これについては、『筋トレでバストアップするか?』の記事でも書いた通りです」


アシスタント うさこ
「はい」



バストアップ博士
「大胸筋を鍛えても、胸は大きくならない。むしろ小さくなる可能性がある」


アシスタント うさこ
「ですね」



バストアップ博士
「それは、筋肉がつくと、男性ホルモンのテストステロンが出てしまうからです」


アシスタント うさこ
「男性ホルモンは、クセモノですからね 汗」



バストアップ博士
「筋肉質なスタイル美、というのは欧米の女性的なスタイルです」


アシスタント うさこ
「はい」



バストアップ博士
「ただ、日本人女性は、ふくよかな方が美しいので、筋肉質にはならない方がいいでしょう」


アシスタント うさこ
「ふむふむ」



バストアップ博士
「だから、バストアップするなら、水泳をがんばっても無理ということになります」


アシスタント うさこ
「なるほど」



バストアップ博士
「水泳よりも、睡眠ですね」


アシスタント うさこ
「お。ゴロが良いところで、本日はここまででーす♪博士ありがとうございました」




▼水泳の選手は、スタイルがいいです。逆三角形の体型で、男性も女性も美しいフォルムですよね。

これを見て、バストアップには水泳が良い、と言っている人もいますが、水泳とバストアップはあまり関係がなかったりします。


逆三角形のスタイルになると、胸が大きく見えるのですが、それはバストアップしたのではなく、大胸筋が発達して上半身が大きくなったと言うことになります。



▼上半身が大きくなれば、スリーサイズのバストのサイズも当然大きくなるので、一見バストアップしたように錯覚しますが、これはバストアップではなく上半身が大きくなっただけだったりするわけです。


バストアップというのは、大胸筋を鍛えることではなく、バストの脂肪を増やすことです。上半身全体を大きくするのではなく、胸だけを大きくするのがバストアップです。



▼そう考えると、バストアップしたいから水泳をやる、というのはちょっと違うのかなという気がします。バストアップさせるためには、胸の脂肪を増やさなければならない。水泳をやっても、胸の脂肪は増えません。


胸の脂肪を増やすためには、食事から脂肪分をしっかり摂取することと、女性ホルモンのエストロゲンを増加させることが必要になります。

女性ホルモンのエストロゲンが増えれば、乳腺が発達して、その周辺の脂肪分も増加するからです。



▼逆に、水泳によって筋肉の量を増やすことは、男性ホルモンを増やしてしまうことになるため、あまりお勧めしていません。男性ホルモンが増えるとバストダウンの原因になるからです。


つまり、上半身は大きくなっても、バストサイズ自体は小さくなる、ということもあり得るということです。


ただ、水泳にもバストにとってプラスの面があります。

それは「バストの形がよくなる」ということです。



▼つまり、大胸筋がしっかり鍛えられている人は、胸が垂れないということです。バストは年齢とともに筋力が衰えると、垂れてきます。これはちょっとカッコ悪いので、胸が垂れるのを改善するために、水泳などの大胸筋を鍛える運動は非常に効果的です。


「上向きのバスト」というような、ナイスプロポーションを目指すのであれば、水泳は必要な運動になるということです。


しかしながら、バストアップを目指すのであれば、水泳よりも先にやるべきことがあります。
それが、睡眠と栄養とサプリメント。いつも言っているこの3つということです。

バストアップ効果の高いオススメサプリランキング

▼バストアップ博士が推奨するバストアップサプリメントは、こちら。


コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析