成長ホルモンとバストアップ~乳腺の発達との関連性




アシスタント うさこ
「さて博士。本日は、成長ホルモンとバストアップについて、解説お願いします」
うさこ3

バストアップ博士
「うむ。バストアップをするためには、『エストロゲン』『プロゲステロン』『成長ホルモン』が必要になる」
博士

アシスタント うさこ
「わ、わかりません 汗」



バストアップ博士
「うむ。いっぺんに言うと、わけがわからなくなるので、本日は『成長ホルモン』についてです」


アシスタント うさこ
「お願いしまーす」



バストアップ博士
「成長ホルモンというのは、体の成長のためのホルモンです」


アシスタント うさこ
「そ、そのまんまっすね 汗」



バストアップ博士
「成長ホルモンは、骨や筋肉や細胞を作る」


アシスタント うさこ
「はい」



バストアップ博士
「バストも作る」


アシスタント うさこ
「おおっ! 喜」



バストアップ博士
「なので、成長ホルモンが出ないと、バストアップはできません」


アシスタント うさこ
「いやーん 汗」



バストアップ博士
「成長ホルモンは、『乳腺』を発達させます」


アシスタント うさこ
「はい。乳腺の周りに脂肪がついて、バストになるんですよね」



バストアップ博士
「そう。乳腺の発達度合いが、そのままバストサイズになると言っても、過言ではない」


アシスタント うさこ
「ですね」



バストアップ博士
「そんな乳腺を発達させるのが、成長ホルモンなのだ」


アシスタント うさこ
「てことは、大事ですね」



バストアップ博士
「うむ。成長ホルモンは、寝てる時にたくさん分泌されます」


アシスタント うさこ
「へー」



バストアップ博士
「だから、寝る子は育つし、寝ない子は育たないと言われてきたんですね」


アシスタント うさこ
「なるほど」



バストアップ博士
「そして、睡眠は女性ホルモンの分泌も促します」


アシスタント うさこ
「ふむふむ」



バストアップ博士
「だから、バストアップに最も重要なのが、睡眠と言えるわけですね」


アシスタント うさこ
「なるほど、わかりましたー。本日はここまででーす。博士ありがとうございました♪」




▼バストアップさせたい時、「成長ホルモン」を分泌させることは重要です。

成長ホルモンというのは、成長期にだけ分泌されるものではなく、大人でも成長ホルモンが分泌されます。

そして、この成長ホルモンが、バストの成長にも作用してくるというわけです。



▼成長ホルモンを分泌させるにはどうすればいいのか?


まず成長ホルモンを分泌させるのに最も重要なポイントは「睡眠」です。
成長ホルモンは主に、睡眠中に分泌されるので、寝不足だとバストアップが難しくなります。


特に、睡眠のゴールデンタイムと言われる、「22時から2時」の4時間に眠ることが効果的と言われます。

ただ、私の場合はこの睡眠のゴールデンタイムというのはあまり気にせずに、とにかくなるべく長く眠る事を心がけています。それだけでも十分でしょう。



▼睡眠のほかに、成長ホルモンを分泌させる方法として「少食」があります。


少食というのはアンチエイジングの基本であり、人間は食べるほどに老化していきます。動物実験などでも、常に満腹まで食べさせると、動物はすぐに死んでしまうわけです。肌も食べ過ぎると荒れます。



▼ですから、成長ホルモンを分泌させるためには、少食にしたほうがよいわけですが、バストアップさせるということを考えた場合、必要な栄養素を摂取しないのは逆にデメリットとなります。


ここは難しいところですが、私が考えるやり方としては、成長ホルモンを出すために少食にするよりも、バストアップさせたいなら、しっかり食べたほうが良いと思います。特に脂肪分とタンパク質は必須の栄養素となります。

成長ホルモンの分泌にこだわりすぎて、肝心の栄養が不足しないように、気をつけてください。



▼成長ホルモンを分泌させる方法として、 「運動」も重要です。

ハードな運動ではなく、簡単なストレッチや体操など、適切に体を動かすことによって成長ホルモンが分泌されやすくなります。

このようなポイントを守っていけば、成長ホルモンが今までよりも多く分泌され、バストアップがしやすくなるでしょう。

バストアップ効果の高いオススメサプリランキング

▼バストアップ博士が推奨するバストアップサプリメントは、こちら。


コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析