バストアップと便秘の関係~便秘は胸が小さくなる?

さて本日は、バストアップと便秘の関連性について考えてみます。

便秘とバストアップなんて全然関係ないじゃん、と思うかもしれませんが私は意外と関係があると考えています。


バストアップというのは全身の血流を良くすることが非常に重要です。バストに栄養が届かなければ絶対に胸は大きくならないからですね。ですので血行が悪いとバストアップの効果が出にくいということになります。


そこまでは当たり前です。さてそこで便秘というものについて考えてみましょう。
便秘というのは腸の中に便がたまってしまっている状態ですね。女性ならその多くの人が悩んでいると思います。


この便秘は、あまり長期間にわたって便秘してしまうと腸の中に、便がずーっとたまってしまっている状態になってしまうので、腸の中に悪いガスが発生してしまいます。


この悪性のガスが体内をめぐるので便秘をするとニキビや吹き出物ができやすくなってしまうわけですね。

さらにこの便秘状態が続くと、腸の働きが鈍くなってしまうので下腹部の血行が悪くなります。そして内臓全体の血行が悪くなり最後には全身の血行が悪くなってしまうわけですね。


このような流れで全身の血行が悪くなれば冒頭で解説した通りバストアップに悪影響をもたします。血の巡りが悪いとバストまで栄養が届かないからですね。


また、便秘をすると自律神経が正常に働かなくなります。
バストアップするのに重要なことは自律神経の働きを正常にして、女性ホルモンを活発にしてあげることが大切なのですが、便秘をすると、この自律神経の働きがおかしくなってしまうんですね。


このような理由から、便秘をするとバストアップのための努力が無駄になってしまうことがあります。

もしあなたがなかなかバストアップの効果がでないとしたら、 便秘を疑ってみるのも大切かもしれません。


バストアップ効果の高いオススメサプリランキング

▼バストアップ博士が推奨するバストアップサプリメントは、こちら。


コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析