タバコは胸が小さくなる?大きくなる?ニコチンとバストアップ

タバコは胸が小さくなるのか?大きくなるのか?


最近は国民全体の喫煙者も大分、減少したようですが、逆に女性の喫煙率は上がっているというデータもあります。
さてそんなタバコですが、バストアップに絞った場合、タバコがプラスになるのか?マイナスになるのか?


一般的にはたばこはバストアップには間違いなくマイナスになるからやめなさい!みたいなことが言われています。確かにタバコは血行が悪くなるし、血管が収縮して代謝が下がるので、バストへの栄養供給が悪くなるのは確かです。


ただ、その血行が悪くなるという一点だけから考えると確かにタバコはバストアップのマイナス要因になるのですが、タバコにはメリットもあります。



タバコはニコチンの作用によってストレスを解消し、リラックス効果を与えてくれます。
バストアップに精神的なリラックス状態は必須です。


逆に精神的な緊張状態はバストアップに大きなマイナスをもたらします。

ですからタバコによって緊張状態から解放され、リラックスできるのであればそのタバコはバストアップにマイナスに働くとは言い切れない部分があるわけです。



健康面でも、タバコは百害あって一利なし、などと言われますが、ほんの数本のタバコであれば逆に健康にとってプラスに作用するという面もあるのがタバコです。


現在は国の政策上、タバコはやめよう!という風潮が日本全体に流れているので、あまりタバコのメリットを言える人がいないのですが、1日3本とか4本くらいまでならタバコにはメリットの方が多いと私は考えています。


ですからバストアップのためにタバコやめよう、とか思わなくても良いのではないかと考えています。
もちろん1日1箱とかヘビースモーカーの女性は本数を減らすなければなりません。


お酒もタバコも精神的なリラックス効果がありますので、バストアップには効果があります。
ただその量が多くなればメリットが転じてデメリットになってしまうので、適量を守るようにしたいところです。

バストアップ効果の高いオススメサプリランキング

▼バストアップ博士が推奨するバストアップサプリメントは、こちら。


コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析