暑い夏はバストアップしやすい。ただし寝苦しい夜は要注意

暑い日々が続きますね。夏はバストサイズが1番目立つ季節ですので、なんとか水着を着るシーズンまでにバストアップさせたいと思っている方は多いのではないでしょうか。


バストアップをさせる上で、暖かい時期と寒い時期ではどちらがバストアップしやすいのか?
これは実は暖かい時期の方がバストアップに成功しやすいわけです。

基本的にバストアップに限らず、人間の体のすべての機能は、暖かい方がしっかりと働くわけですね。これはほとんどの美容と健康に言えることです。

暑い


風邪をひいたら暖かくして寝ますよね。身体がポカポカ暖かいというのと、体が寒気がするというのとでは、どちらが良いかはなんとなく感覚的に分かるのではないでしょうか。

バストアップにおいても、温かい方が全身の血行が良くなり、代謝もアップするため胸を大きくしやすいわけです。暖かい地方に住む人と、寒い地方に住む人とでは、やはり暖かい地方に住む人の方が胸が大きくなる傾向にあります。


ですからバストアッププランを練るのは、夏には効果的です。ただ注意すべき点としては、熱帯夜は寝苦しいので、睡眠の効率が下がると言う点です。


当ブログで何度も解説している通り、バストアップのためには質の良い睡眠をたっぷりと取ることが1番重要です。なので、暑すぎて寝苦しい日が続いてしまうと、必然的に睡眠不足の状態になってしまい、男性ホルモンが増えて女性ホルモンが減ってしまうわけです。

ですから暑い夏というのは、血行や代謝の面からはバストアップしやすいのですが、もし暑すぎて眠れない日が続いているというのであれば、水枕やエアコンなどを使うことによって、ぐっすり眠れる環境を作ることが非常に重要になります。

良質な睡眠をたっぷり取ることができれば、夏はバストアップにとって追い風のシーズンになるでしょう。

バストアップ効果の高いオススメサプリランキング

▼バストアップ博士が推奨するバストアップサプリメントは、こちら。


コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析