ラーメンとバストアップ。脂質と炭水化物とタンパク質で胸が大きくなる?

ラーメンを食べるとバストアップするのか?


以前に、カップラーメンとバストアップの関係についての記事を書きましたが、本日はカップラーメンではなく、普通のラーメンとバストアップの関係についてです。

ラーメン


結論から言えば、ラーメンはダイエットには不向きですが、バストアップには悪くない食べ物です。それはラーメンには脂肪分と炭水化物とタンパク質がまんべんなく含まれている、栄養たっぷり食品だからです。


健康面から栄養バランスを考えると、ラーメンはちょっと脂肪分が多すぎるわけですが、毎日食べるわけではないし、バストアップには脂肪分がどうしても必要になりますので、ラーメンはふくよかな女性らしい体を作るにはなかなか栄養バランスが良いかと思います。


カップラーメンの場合は、加工食品だし保存食品なので、腐らないように添加物が山ほど入っています。この添加物によって血液が汚れて血行が悪くなったり、代謝が下がったりするため、カップラーメンはバストアップには効果的とは言えないのですが、普通のラーメンならそれほど添加物がてんこ盛りというわけではないので、効率的にバストアップに必要な栄養素を摂取することができます。


もちろん、毎日のようにラーメンが大好きで食べてしまうという、ラーメン大好き小池さんのような状態になってしまうと、明らかに脂肪分をとりすぎなので、ニキビができやすくなったり太りやすくなったりします。


ですが、たまに食べるラーメンは、スープの脂肪分と、麺の炭水化物と、チャーシューのタンパク質。このバランスが良いため、バストアップにはなかなか効果的なのです。

健康のためには「そば」の方が効果的ですが、バストアップのためにはそばよりラーメンの方が効果があると考えます。

バストアップ効果の高いオススメサプリランキング

▼バストアップ博士が推奨するバストアップサプリメントは、こちら。


コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析