不眠症とバストアップの関係。寝不足・睡眠不足の弊害

不眠症とバストアップの関係


世の中が便利に発展していくほど、労働者であるわれわれは心に負担がかかるというのもまた事実です。高度に合理化された社会での仕事というのは、体の疲労だけでなく脳が活性化しすぎてしまうわけです。


ですから私もそうなのですが、からだはすごく疲れているのに全然眠れない、ということになってしまいます。寝不足が続いていて疲れているのに、脳だけが覚醒してしまって眠りにつくためのホルモンが分泌されないわけです。


このような不眠症の状態は、健康面でも悪影響がありますが、バストアップにとっても極めて悪影響となります。
バストアップに最も重要な要素は睡眠であると言っても過言ではないほどに、夜しっかりと眠ることは胸の発達に影響を及ぼします。


ですから、バストアップを目指す場合はもちろんのこと、健康な体を維持するためにも不眠症はなんとしても避けなければなりません。ほとんどが不眠症は精神的な部分から来ています。特に脳が覚醒しすぎてしまっているケースがほとんどです。



アロマキャンドル等の香りが効果的に効く人は、寝るときにアロマを使ってみるのも良いでしょう。私の場合は、お腹が空いていると眠りに入りづらい傾向にありますので、寝る2時間前ぐらいにあえて食事をとることもあります。特にお米などの炭水化物をお茶漬けのような形で食べると、眠くなるケースが多いです。


睡眠薬だけはお勧めしませんが、自分なりに眠るための儀式のようなものを見つけて、スムーズに眠りにつくことがバストアップと健康の増進には必要不可欠なこととなります。

睡眠薬は、毎日飲み続けると耐性ができてだんだん眠りづらくなってしまうし、飲む種類の睡眠薬の種類によっては、食欲が増進して、太ってしまうケースも多いので睡眠薬は使わない方が良いでしょう。

バストアップ効果の高いオススメサプリランキング

▼バストアップ博士が推奨するバストアップサプリメントは、こちら。


コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析