運動をすると胸が小さくなる?走ると貧乳になる~バストアップ運動

運動をすると胸が小さくなる?


「運動をすると貧乳になるのでしょうか? 」
というご質問をいただいたので、ちょっと考察してみましょう。



▼基本的に、健康のためにも美容のためにも、適度な運動というのは大切です。特に息切れしない程度の有酸素運動は、健康と美容に効果があります。疲れない程度の運動は体に良いということですね。


さて、胸が小さくなる運動についてですが、女性の場合は「走る」ということをすると、胸が小さくなるケースがあります。走るとバストの脂肪が揺れてしまい、胸の脂肪が燃焼しやすくなってしまうからですね。



▼また、ハードな運動は男性ホルモンを増加させてしまい、その影響によって貧乳になるということもあります。

女性のマラソンランナーに巨乳の女性が少ないのは、偶然ではないでしょう。
バストアップを目指す女性は、走る、という行為はあまりしないほうがよいわけです。



前述した、有酸素運動つまりウォーキングやお散歩といった運動は、全身の血行が良くなるので健康と美容には良いのですが、お散歩すれば巨乳になるのか?と言われればこれは少し疑わしいですね。


確かにウオーキングは健康のために良いのですが、バストアップという部分にフォーカスした場合、私はウォーキングよりも大切なものがあると思います。



▼それが、 「寝ること」です。

私の意見ですが、ウォーキングをする時間があったら、その時間にお昼寝したほうがバストアップには有効に働くような気がします。

できれば、メインの睡眠時間を長くするのがベストですが、お昼寝であっても自律神経が調整されて女性ホルモンのバランスが整うわけです。



▼ですから、私はウォーキングよりも、お昼寝を重視しています。
食べてお昼寝、というのはなんだかナマケモノのようですが、バストアップというのは女性らしい体を作るものであり、女性というのは本来、外に狩りに行く性別ではなく、家を守る生物ですよね。


ですから、女性らしい本来の生活をすることが、女性らしい体つきになっていくという面もあるわけです。

なので、バストアップのために運動とか、バストアップのためにウォーキングを頑張るよりも、なるべく栄養を摂って睡眠時間を増やす方が、バストアップには効果があると私は考えています。

バストアップ効果の高いオススメサプリランキング

▼バストアップ博士が推奨するバストアップサプリメントは、こちら。


コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析