豆乳でバストアップ~いつ飲むのが効果的か?飲む時間。大豆イソフラボン

豆乳でバストアップ~いつ飲むのが効果的か?


豆乳には、胸が大きくなるバストアップ効果があります。これは、豆乳の大豆イソフラボンという成分が、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするからですね。



▼バストアップというのは、ぶっちゃけてしまえば、女性ホルモンのエストロゲンをいかに増やすか?

これで90パーセントが決まると言っても過言ではありません。

残り10パーセントは栄養ですね。



▼さて、バストアップはエストロゲンを増やせばオッケーですので、豆乳の大豆イソフラボンは、エストロゲンと似た働きをするため、バストアップに効果があるというわけです。


豆乳の大豆イソフラボンは、女性ホルモンそのものではないので、大豆イソフラボンを摂取しつつも、自分自身の女性ホルモンを増やすような生活習慣を取り入れていけば、さらにバストアップ効果は高くなるというわけです。

この辺の詳しい解説については、当ブログの他の記事など参考にしてみてください。



▼さてさて、豆乳の話に戻りますが、バストアップさせるための豆乳は、いつ飲んだら良いでしょうか?

これについては諸説ありますが、私はいつ飲んでも大丈夫だと思います。

豆乳は朝飲んだほうがよいという人もいます。あるいは食事の前に飲むほうがよいという人もいます。



▼しかし、食事前に豆乳を飲むのは私は避けています。なぜならご飯が食べられなくなるから。

ダイエットが目的であれば食事前に豆乳を飲むのはありだと思いますが、バストアップを目指している場合、食事前に豆乳を飲んで、肝心のご飯が食べられなくなってしまうと、体脂肪が減りバストダウンする可能性があります。


バストアップというのはダイエットと同時にやってはならないものです。極端な話、「バストアップというのは少し太る事」でもあります。胸の脂肪を増やすわけですから、体脂肪率ももちろん増えます。



▼というか、バストアップしたいなら体脂肪率を増やさなければならないわけです。おデブちゃんになれ、というわけではありません。今までよりも全体に少し体脂肪率をアップさせる。全身に脂肪分が十分に存在していなければ、バストの脂肪も減少してしまいます。


ということで、バストアップのために豆乳を飲む時間は何時でも良いと思います。ただ、寝る前に豆乳をがっつり飲んでしまうと、夜中にトイレにいきたくなって睡眠が浅くなる恐れがありますので、寝る前はやめた方が良いかもしれません。睡眠の質が下がるとバストアップにマイナスになります。



▼なお、豆乳だけで巨乳になろうとするのは無理があります。

豆乳にはバストアップ効果がありますが、しっかりとしたバストアップを目指すのであれば、豆乳だけでなく、バストアップサプリを使う方が圧倒的にバストアップ効果が出やすいのは間違いないです。

バストアップ効果の高いオススメサプリランキング

▼バストアップ博士が推奨するバストアップサプリメントは、こちら。


コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析