寝不足による男性ホルモンの増加とバストアップの関係~レプチンとグレリン肥満

寝不足による男性ホルモンの増加とバストアップの関係


私は、当ブログに置いて、常日頃から、バストアップには多めの睡眠が大切ですということを書き続けています。

睡眠時間が短い人ほど胸が小さいことに悩み、また睡眠時間が短い人は、バストアップサプリメントの効果が出にくいのです。

寝る


▼これは何故かと言うと、寝不足になると、男性ホルモンが増加してしまうからなんですね。バストアップというのは女性ホルモンを増やさなければならないのに、男性ホルモンが増えてしまうと逆に胸が小さくなってしまうというわけです。


寝不足になると、男性ホルモンが増加して、皮脂も増加します。ですから寝不足になるとニキビができやすくなったり、肌がボロボロになったりするわけです。



▼このように女性にとって、男性ホルモンが増えることは歓迎すべきことではありません。もちろん男性ホルモンにもプラスの面はあります。

それは、闘争心がアップするとか、性欲がアップするとか、目標に向かうモチベーションがアップするなどですね。寝不足の時はなんだかエネルギッシュな感じがしませんか?これは男性ホルモンが増加しているということです。



▼このような男性ホルモンによるエネルギーというのは、男性が競争に勝ち抜くには必要なエネルギーです。しかし女性が女性らしい体になったり、美しい肌を維持するためには、男性ホルモンは邪魔になってしまうわけです。


仕事が忙しいキャリアウーマンほど、寝不足になって男性ホルモンが増加し、ヒゲが濃くなってしまったりバストが小さくなってしまったりするわけです。


お仕事はもちろん大切ですが、女性として女性らしい美しさを目指していくというのも、絶対に必要なことです。ビジネスウーマンである前に女性なのですから。



▼ちなみに、寝不足になると食欲も旺盛になります。寝不足の時はたくさん食べたくなってしまうわけです。

これは、寝不足になると食欲を抑制する「レプチン」が減少し、逆に食欲を増進させるホルモン「グレリン」が増えてしまうことによります。


なので、寝不足すると太りやすくなってしまうわけですね。寝不足による肥満は、女性らしいふくよかな体ではなく、男性っぽい肥満になってしまうのです。



▼このように寝不足は、バストダウンのみならず、肥満の原因にもなり、また、いろいろな成人病にもかかりやすくなってしまいます。

ですからバストアップのためにはまず、なんといっても睡眠時間を確保することが重要です。最低でも7時間以上眠りたいところです。

たくさん眠れば肌がきれいになるし、病気にもなりにくいし、何よりバストアップサプリメントの効果が非常に出やすくなります。つまりバストアップしやすくなるというわけですね。

バストアップ効果の高いオススメサプリランキング

▼バストアップ博士が推奨するバストアップサプリメントは、こちら。


コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析