エストロゲンとテストステロンがバストアップに与える影響~女性ホルモンと男性ホルモン

エストロゲンとプロゲステロンがバストアップに与える影響


▼バストアップさせるには、エストロゲンを増やしてテストステロンを減らすことが重要です。

エストロゲンというのは女性ホルモンで、テストステロンというのは男性ホルモンですね。

男性ホルモン



よく勘違いされている人が多いのは、女性には男性ホルモンは分泌されない、と考えている人が意外と多いのですが、男性ホルモンや女性ホルモンという呼び方は、あくまでも呼び方であり、男性にも女性にも分泌されるホルモンです。



▼最近の男性が草食系男子などと言われ、あまりパワフルではなくなったのは、男性ホルモンテストステロンが減少しているからだといわれています。


また逆に、女性が強くなり、その一方で胸が小さくて悩む女性が増えてきているのは、最近の女性の女性ホルモン・エストロゲンの分泌量が減少しているからです。



▼本来、女性なら最適な量の女性ホルモン・エストロゲンが分泌されるわけですが、これが偏った食生活や、強いストレスや、睡眠不足などが習慣化すると、女性ホルモンの分泌量が減少するわけです。


女性ホルモンの分泌量が減少すれば、当然、胸を大きくすることは難しくなります。そして女性ホルモンの分泌量が減少するような生活習慣というのは、逆に男性ホルモンを増やしてしまうわけです。



▼男性ホルモンのテストステロンが増えてしまうと、性格が攻撃的になったり、体毛が濃くなったり、胸が小さくなったりします。

ですから、バストアップを目指す女性はもちろんのこと、女性らしく生きていきたい人は、なるべく男性ホルモンを増やさないようにしつつ、女性ホルモンが増えるような生活習慣を身に付けることが重要なのです。


女性ホルモンを増やすような生活習慣というのは、具体的に言えば「睡眠時間を長くする」とか「お肉を食べ過ぎないようにする」等ですね。



▼寝不足になると間違いなく男性ホルモンが増加してしまいます。胸が小さくなり、ヒゲが濃くなり、皮脂の分泌量が増加するので、肌荒れしやすくなってしまうわけです。


また、食事の中でお肉の割合が多すぎると、これまた男性ホルモンのテストステロンが増加してしまいます。

お肉をたくさん食べる人ほど、パワフルで男性的になり、女性であれば胸が小さくなったりというデメリットもあるわけですね。


ですから、胸を大きくしたいときは、とにかく寝不足をせずに、お肉ばかりに偏らないようにすることが、まずは重要であると言えます。

バストアップ効果の高いオススメサプリランキング

▼バストアップ博士が推奨するバストアップサプリメントは、こちら。


コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析