太ると胸が大きくなる?痩せすぎは貧乳になる?体脂肪とバストアップ。痩せ型バスト

太ると胸が大きくなる?痩せすぎは貧乳になる?


▼やはり女性は、痩せれば痩せるほど、胸は小さくなる傾向にあります。バストというのはそのほとんどが脂肪細胞でできているため、体脂肪率が多い方がバストアップには絶対的に有利なわけです。

なので、痩せ過ぎの女性は、なるべく体脂肪率を標準かそれ以上にしたほうが、バストアップははるかに成功しやすくなります。

体重計



▼といっても、痩せている人にとって健康的に太るということは意外と難しいことです。お菓子やアイスクリーム等をたくさん食べて太っても、それは不健康な肥満なので美しいスタイルにはなりません。

ではどうすれば健康的に体脂肪率を増やし、バストアップさせることができるのでしょうか?



▼まず、やはり重要なことは、運動と食事ということになります。当たり前のことですが、適度な運動をすればお腹が空くし、その後しっかり食べても、運動をしていれば不必要に肥満になることはありません。

ですから、なるべく運動をして、バランスよくしっかり食事をとる、ということがまず基本になります。



▼食事は、炭水化物をしっかり取った方が良いです。つまり白いご飯をちゃんと食べた方が、健康的に体をふっくらさせることができるわけです。

私もおかずばかり食べて炭水化物の摂取量が少なかった時期があったのですが、それをやるとすぐに痩せてしまい、バストサイズもダウンしてしまうので、今は炭水化物をしっかりとるようにしています。



▼あと、寝不足すると太りますが、寝不足は女性ホルモンが減少して男性ホルモンが増えてしまうので、バストアップにはデメリットが多いと考えられます。ですので、睡眠時間を少なくして太ろうとするのは止めた方が良いでしょう。


次に、精神的な部分ですが、強いストレスがかかっている状態は、やつれていく傾向にあります。つまりストレスがかかっていると痩せていくわけです。ですのでお仕事などで避けられないストレスがあるかと思いますが、家に帰ってきたら面倒でもしっかりお風呂に入ることをおすすめします。


お風呂に入るだけでその日のストレスがかなり洗い流されます。私は面倒でも必ず毎日お風呂に入って、その日のストレスを流すようにしています。

そうしないとストレスにまとわりつかれて、としても疲れてしまう。痩せてしまうわけです。そのような状態はバストアップの邪魔をしてしまいますので、私は必ずお風呂でストレスを流すようにしています。



▼いろいろ書きましたが、やはり健康的にふくよかな体をつくっていくために最も重要なことは、食事でしょう。

女性の場合は、野菜の比率が高くなってしまう人が多いのですが、あくまでもバランスよく食べることが重要です。

野菜の比率を高くすると肌がきれいになりやすいのですが、バストダウンする可能性があるので、やはり白いご飯とお肉と野菜。バランスよく食べていくことが胸を大きくするためには重要になってくるというわけです。

バストアップ効果の高いオススメサプリランキング

▼バストアップ博士が推奨するバストアップサプリメントは、こちら。


コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析