チーズは胸が大きくなる?牛乳とチーズと豆乳のバストアップ効果比較

チーズは胸が大きくなる?

チーズ



▼バストアップに効果的な飲み物として、牛乳があります。牛乳には脂肪とタンパク質などの栄養が豊富で、バストアップに必要な栄養がしっかり摂取できるからですね。


牛乳にきな粉を入れた、 「きなこ牛乳」わ、きなこの大豆イソフラボンパワーとの相乗効果で、高いバストアップ効果を発揮します。

欲を言えば、牛乳よりも「豆乳」に、きな粉を入れたほうが効果が高いのですが、その話はまた別のページで紹介します。



▼さて、そんなバストアップに効果的な牛乳ですが、実はデメリットもあります。

牛乳のデメリット。それは、 「骨粗しょう症」と「乳糖不耐症」です。

牛乳のデメリットについては、賛否両論あり、酪農関係者の生活を左右する問題でもありますので、あまりはっきりとしたことを言う人は少ないです。



▼ただ、私の個人的な意見としては、いろいろな文献の情報をまとめてみたところ、やはり牛乳をたくさん飲むのは避けた方が良いと思います。


理由は上記で述べたとおりです。まず牛乳を飲むと、骨粗しょう症になるリスクが高まる。これは牛乳というのはカルシウムがあまりにも豊富すぎて、牛乳を飲むと血中カルシウム濃度が一気に上がります。

すると身体は、血中カルシウム濃度を一定に保とうとして、余分なカルシウムを体の外へ排出するわけですね。


そうするとどうなるか?

牛乳から摂取したカルシウム以上のカルシウムが、体の外へ排出されてしまうわけです。こうなってくると牛乳を飲むことによって、逆にカルシウム不足になり、骨粗しょう症のリスクが高まるというわけです。



▼牛乳のデメリットとしてもう一つが、乳糖不耐症です。日本人は牛乳に含まれる乳糖という成分を分解する力が弱いです。なので、牛乳を飲むとお腹が痛くなるという人が多いわけですね。


さて、ではこれらの牛乳のデメリットをカバーするにはどうすれば良いか?

私は「チーズ」をお勧めしています。チーズは、バストアップにとって必要な栄養素が摂取できる上、牛乳のようなリスクもないので、積極的に私も毎日チーズを食べています。



▼チーズには脂肪やタンパク質などの栄養素が、牛乳の10倍くらいの濃度で含まれています。

ですから、牛乳を飲むよりも、リスクなく、バストアップに必要な栄養素を摂取できるわけです。


あくまでも私の個人的な見解ですが、これは勘ではなく、様々な文献を自分なりにまとめた結果、牛乳よりもチーズが優れていると判断しました。

私自身も牛乳は飲まず、チーズを食べるようにしています。

バストアップには、チーズと豆乳がオススメといえますね。

バストアップ効果の高いオススメサプリランキング

▼バストアップ博士が推奨するバストアップサプリメントは、こちら。


コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析