きな粉と豆乳でバストアップする?大豆イソフラボンで胸が大きくなる。女性ホルモン増加

きなこと豆乳でバストアップする?


▼きなこは、バストアップのみならず健康にも非常に良い食品です。

きなこというのは、要するに大豆をすり潰した粉ですね。

きな粉



このきなこには、豊富な栄養素と、イソフラボンという女性ホルモンによく似た働きをする成分が含まれています。

という事はつまり、きなこはバストアップに効果が高いということになります。



▼きなこがバストアップするというよりは、「大豆のパワー」なのですが、大豆というのは豆なので、そのままでは食べることができないため、大豆製品として加工します。


なので、大豆製品は全般的にバストアップに効果を発揮するといえます。

大豆製品すなわち、お豆腐、納豆、枝豆、醤油、味噌などですね。



▼さて、これらの大豆製品の中でも、きなこは消化吸収のスピードを考えると、最も効率的にバストアップにつなげることができる食品といえます。

私の場合は、大体スプーン1杯を一日に摂取するという感じです。

きなこの粉を、そのまま食べるとむせるので、牛乳か豆乳に溶かして、きなこを飲むのが一般的です。



▼私のオススメは、「豆乳ときなこ」ですね。

牛乳でもいいんですが、牛乳の場合は血中カルシウム濃度が急激に上がってしまうため、カルシウムの体外への排出量が増え、骨粗しょう症の引き金にもなる場合があるため、「豆乳」をお勧めします。



▼また.きなこには食物繊維が豊富なので、体質によっては便秘を解消する効果があります。

ただ、きなこの場合は「不溶性食物繊維」なので、体質によっては便秘解消効果はない場合もあります。私の場合は、きなこで便秘解消と言う感覚はないですね。

それでもきなこは健康とバストアップに非常に効果があるので、なるべくスプーン1杯を摂取するようにしています。



▼ちなみに、きなこには「発毛効果」があります。

女性にはあまり関係のない薄毛ですが、きなこに発毛効果があるということは、きなこが女性ホルモンを活性化させることの証明でもあります。


ざっくりといえば、男性が薄毛になるのが男性ホルモンが強すぎる。なのできなこを食べて、女性ホルモンの比率を増加させれば、発毛効果が生まれてくるというわけなんですね。
(脱毛効果が減少するとも言う)


なので、きなこはバストアップのために効果の高い食品ですが、もしあなたの旦那様や恋人が、薄着で悩んでいたら、一緒にきな粉を摂取することによって、「バストアップと発毛」が同時に達成できるかもしれませんね。



▼「枝豆」はモロに大豆製品なので、お酒が好きな人は、おつまみに脂っこいものを食べるよりも、枝豆を食べた方が健康的にバストアップすることができます。


ただ、バストアップのためにはある程度の「脂肪分」が必要なので、枝豆ばかりを食べていてもだめなわけで、この辺は栄養バランスを考えて食べていくことが重要になります。

バストアップ効果の高いオススメサプリランキング

▼バストアップ博士が推奨するバストアップサプリメントは、こちら。


コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析