男性ホルモンが増えると胸が小さくなる?エストロゲンとテストステロンのバストアップ効果

男性ホルモンが増えると胸が小さくなる?


▼バストアップさせるために必要不可欠なものは、「女性ホルモンのエストロゲン」です。

逆に、バストアップの邪魔をするものは、「男性ホルモンのテストステロン」です。


ですから、私たち女性がバストアップを目指す場合、女性ホルモンを増やして男性ホルモンを減らすような生活習慣を身につけなければなりません。



▼ですが、現在は女性であっても、普通に暮らしていると男性ホルモンが増加しやすい環境にあるわけです。

それは例えば、夜更かしだったり、肉食だったり、仕事のストレスだったりするわけです。


望むと望まざるとにかかわらず、現代を生きる女性は必然的に、「男性ホルモンが増えやすい環境」に生きているわけですね。



▼ですから、バストアップに男性ホルモンが邪魔になる以上、私たち女性は意識して男性ホルモンを増やさないように、そして女性ホルモンを増やすように考えていかなければならないということになります。


もちろん男性ホルモンにもメリットはあります。それは精神的にパワフルになったり、競争に打ち勝つエネルギーに満ち溢れたり、性的なエネルギーが増加したりするわけですね。



▼現代は女性でも社会に出て、男性と対等にお仕事をするわけですので、ある程度、男性ホルモンを増やして闘争心をかきたてる必要があります。

それが社会での仕事の成功につながるわけですが、バストアップと言う部分で考えるならば、男性ホルモンは増やさない方がいいわけです。



▼例外はもちろんありますが、日々ストレスに追いかけられているキャリアウーマンは、胸が小さくて悩むことが多くなります。

逆に、専業主婦などで、家で比較的ゆったりと過ごせる女性の方が、ふくよかな体になりやすくなります。


これはキャリアウーマンが男性ホルモン優位なのに対して、専業主婦は女性ホルモンが優位になりやすいからですね。

例外はありますが、平均的に見るとそのような傾向が強くなります。



▼専業主婦であっても、家事や育児のストレスが極度に強くなりすぎると、男性ホルモンが増えてバストアップしにくくなりますので、どの様な環境であっても「ゆったりとした精神状態」というのが、やはり女性の美には絶対に必要な部分になります。


この忙しい時代において、ゆったりと過ごす事はかなり意識しなければできないことですが、時代に流されるあまり、胸が小さくて悩んでいる女性が増えているわけですから、そこが勝負の分かれ目となります。



▼ここのところ女性の薄毛が増えているのも、女性の男性ホルモンが増加していることと無関係ではありません。

それくらい現代を生きる女性はストレスが多く、男性ホルモンが増えやすい環境にあるといえます。


なので、できるだけ睡眠時間を長くしたり、できるだけお肉を食べ過ぎないようにしたり、できるだけイライラしないようにするということが、バストアップではすごく重要なポイントになるわけですね。

バストアップ効果の高いオススメサプリランキング

▼バストアップ博士が推奨するバストアップサプリメントは、こちら。


コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析