乳製品でバストアップするか?チーズ・ヨーグルトで胸が大きくなる?牛乳と豆乳どっち

乳製品でバストアップするか?


▼バストアップ食品でメジャーなものといえば、当サイトの記事でもいろいろと書いていますが、「大豆製品」「鶏肉」「キャベツ」などが挙げられます。

そして、上記の食品の他に、バストアップに効果がある食べ物として、「乳製品」があります。



▼乳製品といえば、チーズやヨーグルトですね。

チーズやヨーグルトには、脂肪分とタンパク質がバランスよく含まれており、バストアップに効果があるだけでなく、健康や美容にも非常に効果があります。

私も、意識して毎日チーズを食べるようにしています。



▼さて、乳製品がバストアップに効果的ならば、「牛乳」を飲むのもバストアップに効果的なのか?

牛乳については、栄養素的には確かにタンパク質と脂肪分のバランスも良く、その他の栄養についてもしっかりと含まれているのですが、バストアップのために牛乳をたくさん飲むのは、ちょっと避けた方が良いかなと思っています。



▼牛乳は、小さい頃から私たちの生活に身近な存在であり、学校給食などにも出てくるので、「牛乳さえ飲んでおけば栄養は大丈夫」と言うイメージがありますが、これは実は間違っている部分もあります。

つまり、「牛乳さえ飲んでおけばOK」というわけではないということです。



▼確かに、「バストアップのための栄養素」という点で考えれば、牛乳というのは優秀なのですが、牛乳を飲むと人間は体内の「血中カルシウム濃度」が一気に上がってしまうため、反動でカルシウムが排出されてしまい、逆にカルシウム不足になるという矛盾をはらんでいます。


牛乳をたくさん飲んでいる国では、日本よりも骨折する人が多いと言われています。

このあたりのことについては、様々な憶測が飛び交っている状態なので、予測だけでは書く事は出来ませんが、とりあえずリスクを避けるためには「牛乳より豆乳」の方が良いかと思います。



▼豆乳は、牛乳と比べるとマニアックで、あまり飲んでいる人がいないのですが、非常に美容と健康に効果的な飲み物で、私もなるべく豆乳を飲むようにしています。

豆乳は栄養が豊富なだけでなく、大豆からできる飲み物ですから、「大豆イソフラボン」をしっかりと摂取することができるわけです。

大豆イソフラボンというのは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする「植物性エストロゲン」と言われる成分です。



▼ですので、バストアップにはチーズやヨーグルトなどの乳製品に加えて、豆乳を飲むと非常にバストアップ効果が高いと言えるわけですね。


もちろん、これらの食品はサブメニューですから、「ご飯がヨーグルトだけ」というのは絶対に避けるようにしてください。

ヨーグルトやチーズは、白米などの炭水化物や、鶏肉などのタンパク質と脂肪分をしっかりと摂取した上での「サブメニュー」と言う位置づけである事を忘れないでください。

バストアップ効果の高いオススメサプリランキング

▼バストアップ博士が推奨するバストアップサプリメントは、こちら。


コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析