水を飲むと胸が大きくなる?水分摂取とバストアップの関係。血行改善。常温の水

水を飲んだ方がバストアップしやすいか?


▼最近は、健康や美容に関する情報が増えてきたので、「水」にお金を出す人も急増していますね。

昭和の時代は、普通に水道水を飲んでいる人も多かったのですが、最近は水質が下がってきているせいもありますが、コンビニなどで水を買う人がほとんどでしょう。

私も水道水は飲みません。ミネラルウォーターを購入するか、自宅の水道水をフィルターで、ろ過しています。



▼さて、水の種類はさておき、本日は水分摂取とバストアップの関係についてです。

結論から言えば、水分の摂取量があまりにも少ない人は、バストアップしにくいです。

これは単純に、水分摂取量が少ないと、血液がドロドロになって血行が悪くなり、バストへの栄養供給が妨げられるからですね。



▼バストアップに大切な要素はなんといっても「女性ホルモンのエストロゲン」ですが、それと同時に「血行」というのも、かなり重要なバストアップのファクターといえます。


バストアップに限らず、血液ドロドロというのは、あらゆる健康と美容にマイナスの作用がありますので、サラサラすぎるのも問題ですが、やはりドロドロもまずいわけです。



▼水分の摂取量が少なすぎると、胆石などもできやすくなってしまうし、あまり良い事はありませんね。

なんと言っても、せっかく食事から脂肪分とタンパク質を摂取しても、血液がドロドロで、そのせいでバストまで栄養が届かなかったら、バストアップは不可能になってしまいます。



▼ということで、お水はコツコツとマメに飲んでいきましょう。その方がバストアップだけでなく肌にも良いし、健康にも良いです。


ちなみに、水を摂取するときは、一気飲みは厳禁です。

喉が渇いたときでも一気飲みではなく、時間をかけて少しずつ水分を摂取していった方が、結果的には体内にしっかりと水分が吸収されます。


私も昔は、ゴクゴクと水分を一気飲みしていましたが、最近は1口2口ずつ、ちびちびとこまめに飲むようにしています。その方が体を冷やさないし、吸収率も上がるからです。



▼バストアップのために水分を摂取しているわけではありませんが、「健康に良い事」というのは「バストにも良い」と言うことになるわけです。


これは結構、的を得ていると思います。

「バストアップはバランス」と私がいつも言っているのは、バストup効果だけに目を向けるのではなく、体の全てが健康になるような生活習慣を身につければ、健康とバストアップの両方が手に入るということです。



▼ちなみに、水分を摂取するときには、「ちびちびこまめに飲む」事と「常温の水を飲む」と言うことがポイントになります。

キンキンに冷えた水は、体内で一旦温めてから吸収するため、内臓に負担がかかってしまうし、冷たい水を飲むと体が冷えるので、血行が悪くなって、バストアップに悪影響だからですね。

バストアップ効果の高いオススメサプリランキング

▼バストアップ博士が推奨するバストアップサプリメントは、こちら。


コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析