ブラジャーのズレを直すとバストアップする?ブラの位置を治す。ブラに脂肪を詰め込む。入れる

ブラジャーのズレを直していますか?


▼ブラジャーは動くと、少しずつズレていきます。バストアップの観点から言えば、ブラジャーがずれたままになっていると、バストダウンの原因になるわけです。


バストアップにとって、ブラジャーは非常に重要なアイテムであり、ブラジャーにしっかりとバスト周辺の脂肪を入れてあげることによって、バストアップだけでなくバストの形も良くなっていくわけです。



▼どこかのタレントさんも言っていましたが「ブラジャーの位置を直す」という行為は、胸を大きくするためには非常に効果的です。

ブラジャーの位置を直すというのは、ただ位置を直すだけではなく、バスト周辺の脂肪をブラジャーの中にフィットするように入れてあげると言うことです。



▼これを繰り返すうちに、バスト周辺にあった脂肪が、バストそのものになっていくわけです。

うそ臭いと思うかもしれませんが、このような「ブラジャーへの脂肪の詰め込み」によって、バストアップを成功させている人は数多くいます。


逆に、バストのズレを直す習慣がない女性は、もともとのバストの脂肪までもが流れていってしまい、だんだんとバストダウンし、貧乳になってしまうわけです。



▼ブラジャーのズレを直す頻度としては、最低でも

「トイレに行った時はブラジャーのズレを直す」というくらいはやった方が良いです。


さらに効果的にバストアップを望むのであれば、トイレの回数以上にブラジャーの位置を直したほうが良いですね。

バスト周辺の脂肪を、ブラジャーの中に詰め込むというイメージです。



▼このように、ブラジャーの位置を直すという作業は、バストアップの基本中の基本ですが、この作業をやらない女性は驚くほど多いわけです。

そして、胸が小さいと悩んでいる女性ほど、ブラジャーのズレを治さないケースが多いです。



▼また、あまりにもブラジャーがずれてしまう場合は、ブラジャーのサイズ自体が合っていないことがあります。

ブラジャーのサイズが合っていないのは最悪で、ぶかぶかだとノーブラで活動しているのと同じです。


ノーブラでの活動は、バストを不必要に「揺らす」結果となり、バストの脂肪が燃焼しやすくなったり、クーパー靭帯が損傷したりして、バストダウンの原因になってしまうわけです。



▼バストアップで最も重要な事は、「生活習慣の改善」ですが、それと同時に自分に合ったブラジャーを着用すること。またそのブラジャーのズレを、 1日に何回も直すこと。これはバストアップのために非常に重要な生活習慣となります。


髪型を直したり、メイクを直したりする女性は非常に多いのですが、ブラジャーのズレを直す女性は少ないわけです。


メイクや髪型を直すのと同じ感覚で、ブラジャーの位置も直す習慣をつけると、非常にバストアップがスムーズになっていきます。

バストアップ効果の高いオススメサプリランキング

▼バストアップ博士が推奨するバストアップサプリメントは、こちら。


コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析